コンクラーベ

我が儘勝手な事ばかり申します。

劣等感の正体

f:id:shiho196123:20181123132921j:plain

 

劣等感の正体とは、それは恐れです。

 

 

 

f:id:shiho196123:20181123134501j:plain

 

 

劣等感を持つのは、親やまわりの人が

未熟であるのが原因です。

 

暴力を振るうという分かりやすいのは

まだましですが、

親のがっかりした顔です。

 

親が劣等感を持つに至ったのは

又、その親がそういう育てからをしたからです。

 

f:id:shiho196123:20181123162142j:plain

 

コンプレックスを与えている方も、

愛という名の暴力に気付いていません。

 

もし、不幸な人がいたら、自分の中に

劣等感があるんじゃないかと、

気がつけば良い事です。

 

如何して、この人がこんなに

威張るのか、攻撃的なのか、

そういう育てからをしたからです。

 

対処法として、如何して、そんなに

劣等感が有るのですかと言えば、

気付かれたと思った瞬間に、

離れて行きます。

 

実は、貴方の中に悪徳裁判官がいます、

小さい時に親にがっかりされた顔を

思い出します、リピートすると、

最初の原因は親であっても、

無実の罪で貴方の中にある悪徳裁判官

が動き出すのが原因です。

 

そういう悪徳裁判官とはお別れして下さい、

最初は無実の罪ですから、劣等感とも

離れて下さい。

f:id:shiho196123:20181123185810j:plain

 

ポッカリと空いた心の中を埋めるのは、

言霊の力を利用して下さい。

 

愛しています

ついている

うれしい

楽しい

感謝しています

幸せ

有り難う

許します

 

f:id:shiho196123:20181123162446j:plain

 

この言葉を呪文のように唱えて下さい、

人に言う前に、自分の心の中をいっぱいに埋めて

下さい。

いっぱいに成ったら、あふれ出るんです。

 

 この言霊の力で見事に直ります、

これをしても、直らないのは、

99%、親とか上司とか、

そういう環境が有ります、

劣等感を与え続けている人と

一緒に生活している、

その人に依存している人。

f:id:shiho196123:20181123163441j:plain

 

人間として一番辛いのは、

劣等感を与え続けている人と

一緒に生活をしている事ですね、

何故、そういう虐待をしている人と

離れられないかは、

自分自身をもっと低く置いているからです。

 

貴方が自分自身を100虐待したとします、

他の人が90虐待したとしても耐えられるんです、

原因は貴方自身なのです。

 

人に攻撃する事、人にネチネチ言うことを

止められない人は覚醒剤現象が起きて、

一瞬だけ気持ちよくなり、しばらくして、

又、始めるんですね。

 

f:id:shiho196123:20181123164517j:plain

 

いつも、イライラしている人は、正義感を

振りかざして、あっちこっちにイライラを

ぶつけて、私は神だなどと言い出して、

とんでもない方向に走り出します。

 

劣等感と自分自身の中に有る悪徳裁判官を

見つめて下さい、

そうすれば、いろんな人のことを

見抜けるようになります。

 

見抜けるようになると、顔付きがかわり、

波動が変化して別の人生を歩める様に

成りますね。

f:id:shiho196123:20181123190050j:plain

 

知り抜いた人間と知らないで怯えていた

人間とは違います。

 

この世に生まれてきたのは自分自身を

尊重するためですから。

 

劣等感とは恐れの連鎖です、

恐れとは妄想ですね、

自分自身の中に恐れが出て来たら

言霊の力を使って下さい。

 

f:id:shiho196123:20181123162800j:plain

 貴方にすべての良きことが雪崩のように起きます。

 

斉藤一人さん講演会の話を参考にしたものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村